私立小中学校に子を通わせる家庭向けの授業料補助があります。

お金が飛んでゆく

私立の小中学校にお子さんを通わせているご家庭に対して、授業料として年間10万円を補助する事業を昨年度から文部科学省が行っています。
ただし、条件があります。
1)年収400万円未満の家庭であること
2)預貯金や株、債券などの資産保有額が600万円以下

この事業の狙いはズバリ、なぜ低収入世帯が公立小中学校ではなく年平均の授業料が40万円ほどかかる私立に通わせるのか、という理由を調べる狙いがあり、5年間続ける計画です。

The following two tabs change content below.
塾長
代表笹原塾/セルモ東所沢柳瀬教室
勉強って何からどうはじめたらいいの? 参考書の説明が理解できない! なんて勉強の迷子になっていませんか。でも大丈夫。「ここに勉強って、意外と楽しい!」の伝道師がいます。ご相談や体験は無料です。「お問い合わせはこちらまで。」

関連記事

  1. 机の上のノートとテキスト

    朝型学習って良いかも! そのメリットとコツについて

  2. 勉強している小学生

    宿題は翌朝の6時半から7時半にするのが効果的

  3. 実験している女子高生

    2020年大学入試が激変する|センター試験がなくなる! どう変わる?

  4. 私立中高一貫校フェア

    私立中学校フェア埼玉☆2018☆ のご案内

  5. 困っている父母

    勉強するって、かわいそうなこと?

  6. が〜ん!

    全部の教科がピンチになる子の共通点とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

埼玉県公立高校入試まで2019年2月28日
あと73日です。
最近の記事 おすすめ記事
  1. お金が飛んでゆく
  2. 学生たちの困った顔
  3. 私立中高一貫校フェア
  1. 私立中高一貫校フェア
  2. 実験している女子高生
  3. 机の上のノートとテキスト
  4. 勉強している小学生
  5. 解説が豊富な問題集

最近のコメント