ご相談からご入塾にいたるまでの流れをご紹介します。


これから何年も通うことになる塾。
何の決め手も無しに、あなたはなんとなくで決めていませんか?

まずは、お電話またはウェブサイトから面談のご希望日時をお知らせください。
今抱えていらっしゃるお悩みやご相談ごとをしっかりとうかがい、そしてご不明な点などを確実にご説明ができるように、土曜日または日曜日のお約束をお願いしています。

ご予約方法はお電話またはウェブサイトが便利です。
電話 04-2941-2211 、
当サイトお問合せ用ページはこちらです。

3者面談の様子

保護者の方とお子さまがご一緒に教室へいらしてください。
お子さまだけでのご面談はご遠慮ください。

直近の成績がわかる資料(定期テストの問題と解答用紙、模擬テスト、または通知表など)をご持参ください。
ご家庭での学習の様子、志望校の有無、保護者の方とお子さまそれぞれが思い描くこうなりたいとの思いなどを伺いながら体験授業のプランを作成します。

丸々1ヶ月間の無料体験がはじまります。
この期間中は週に何度でも通うことができます(満席の時間帯は除きます)。

問題が解けるようになることも重要ですがそれよりも、ノートの取り方や科目ごとの勉強方法、短期間で成績を伸ばすために必要な心得など、勉強に対する考え方と姿勢を身につけてもらうことも無料体験の役割だと考えています。

入塾後は、英語と数学だけを受講しようと考えていても、体験期間中は全教科受けていただいても結構です。
いや、県立高校を志望するのであれば、全教科の体験を受けて教科ごとの勉強方法も学んでください。
必ず役に立ちます。

また、この1ヶ月間は完全に無料です。1円もご家庭に負担をかけることはありません。

「なぜ、笹原塾/セルモ東所沢柳瀬教室は、1ヶ月もの長い期間を無料で体験期間にしているのか?」と尋ねられることがよくあります。
それは、“塾選びを失敗して欲しくないから”のひと言に尽きます。
たった一度や二度の面談と体験授業では、お互いに良い面だけをみせようとします。お互いに緊張もしています。
そんな状態で入塾手続きを急かされて、いざ入塾してはみたものの「こんな話は聞いていない。この塾の考えに賛同しかねるところがある。学校で問題児と言われているあの子が来ているのを知らなかった。先生がしょっちゅう代わる。」などなど不満が募ってきても、高額なテキスト代や学費の前納をしてしまったことで、いやいやながらも通い続けることになりかねません。
つまりは、1ヶ月間という1サイクルを経験すれば、上記の不安要素を未然に防ぐことができる、との思いで長期の無料体験を採用しています。

テキストを読む女学生

1ヶ月間の無料体験終了後のお手続き

  • 入塾しない場合

    保護者の方とお子さまでお話し合いをしてください。
    その結果、入塾を見合わせるようであれば、電話でも電子メールでも構いませんのでお知らせください。
    その際、理由などをお伝えしていただく必要はありません。この連絡のみで終了です。
    いただいた個人情報は流出することがないように裁断して破棄いたしますので後日勧誘等に使われることはありません。
    どうぞご安心ください。

  • ご入塾される場合

    ご入塾いただける場合には、入塾手続きがございますので、再度のご来訪をお願いしております。
    1ヶ月間の塾内でのお子さまのご様子をお知らせするとともに、お子さまの将来像(こうありたい!、こうなりたい!)との思いを共有しながら学習指導のプランを練ります。今の学力がどうだとか、そういった制約を取り払った上で、理想の状態になれるよう精一杯のお手伝いをいたします。

【 ご入塾をお断りする場合がございます 】
学習塾に求められる使命とは何でしょうか。
私たちは、学力を伸ばし、自己肯定感を育み、学校生活が楽しくなり、受験を突破する強い子を育てることだと考えています。
そのためには下記の要素が備わっていることが必要不可欠です。

    • 素直に人の助言に耳を傾けて実行できる子
    • 他人への思いやりをもち、迷惑をかけない子
    • 自分自身で勉強をがんばる!と宣言し実行できる子

算数や数学で途中式を書かずに暗算で答えだけを書く子がいます。
答えが間違っていてもどこで間違っているのかを私たち講師は判断ができません。
なので途中式を書くように促すのですが、一向に書かない子がいます。
そのような子は自ら成績を伸ばすことを妨げているのです。

ご相談には保護者の方が不安感を持ち、ご相談にいらっしゃることもあります。
このことは普通のことですが、いやいやながら仕方なく連れてこられたというお子さんの中には、1ヶ月もの無料体験中に授業に集中しない、人の話も上の空で宿題もやって来ないような子がいます。
私語がいつまでたっても収まらない。スマホをずっといじっている。やる気の無さを他の子にうつしてしまう。
そのような子は入塾をお断りしています。

やる気スイッチなどというものはありません。あるとすれば自らが見つけるもので、他人に見つけてもらうものではありません。
実は無料体験中の1ヶ月間はお子さまや保護者の方に教室をじっくりと吟味していただくことと同様に、塾側もお子さまとの相性を見定めさせていただいております。
生意気なようではありますが、既に通っている塾生の皆さんを守るためには必要な措置です。どうぞご理解ください。