今年も受験生全員合格しました!

本日、令和3年3月8日(月)は埼玉県立高校の合格発表日です。
午前中から教室で待機して、受験生からの連絡を待っていました。
結果は全員合格です。

今年の受験は新型コロナウイルスの影響でテスト範囲が一部削減されたり変則的な状況もありましたが、塾生の皆さんはすべての単元を学びきって受験に臨まれました。
当初は受験と関係ないとややへそを曲げているような子もいましたが、当塾の指導を信じついてきてくれたことに感謝します。
高校へ進んだときにやってて良かったときっと実感できることを約束します。

私立高校に単願で希望する塾生が特に多かった年でもありました。
授業料の負担がほぼなくなっていることやこのコロナ禍の中で早く進路を決めてしまいたいと思う心理も働いたのかもしれません。

合格された塾生の皆さんへ、
とにかく皆さんは自分の力でひとつの大きな選択を成し遂げました。
たのしいこと、新しい発見、時にはいやなことにも遭遇するかもしれませんが、それらすべてはあなた自身の成長にたいせつな役割を果たすものです。
合格したときのすがすがしい気持ち、やってやるぞ!という前向きな気持ちをどうぞ忘れないでください。
すべてを楽しむ気持ちを持ち続けることが長い人生を送る上でもっとも大切なことのひとつだと思います。

そして、ご家族の方へ、
受験生はもちろん頑張りました。
同じようにご家庭の方(特にお母さん)の陰になり日向になってのサポートは、何物にも代えがたい力になりました。
お家の方へわたくしからもお礼を申し上げたいとおもいます。

本日は、ほんとうに合格おめでとうございました。

関連記事

  1. 中学生の最重要学年は何年生でしょうか?

  2. 机の上のノートとテキスト

    朝型学習って良いかも! そのメリットとコツについて

  3. 授業風景

    来年度の埼玉県公立高校の定員が800人分減ることに!

  4. 朝日新聞朝刊記事2017年4月7日より

    同じ埼玉県下の中学生でも地域によって英語力に大きな差が生まれている事実…

  5. 全国学力調査の結果が発表された。

    柳瀬中学生必読!全国学力調査の結果から見えたこと。

  6. 平成30年度入試結果報告